コープおおいたについて

組織概要・理念・定款

組合員数・出資金・供給高

組合員世帯人数

157,608世帯

出資金

53億円

総事業高

187億円

(2017年3月末現在)

生活協同組合コープおおいたの概要

創立

1952年(昭和27年)12月

代表者

理事長 青木 博範

組合員数

157,608人

職員数

199人 (正規職員)  604名(定時職員)

主要取引金融機関

大分銀行 豊和銀行 伊予銀行

定款

 定款は、生活協同組合コープおおいたの目的や事業の内容を定め、組合員および理事・監事などの権利や義務などを明らかにし運営の規範を定めたものです。
定款(PDFファイル/168KB)

基本理念

「安心」「安全」「豊かな暮らし」

 この基本理念は、創立45周年にあたる1997年の通常総代会で承認された21世紀ビジョンの中で提案されたものです。この基本理念は2020年ビジョンの基本骨子の柱として、あらためて確認されました。

2020年ビジョン

キーワード

~くらしのどこかに生協を~くらしに役立ち、寄り添い、支えあうコープおおいた

 わたしたちは、より多くの県民のみなさんに生協(コープ)のある街に住んで良かったと思っていただけるような存在でありたいと願っています。ビジョンの基本骨子では、その願いを「くらしのどこかに生協を」とし、「くらしに役立ち、寄りそい、支えあうコープおおいた」をキーワードとしました。

到達目標

  • 県下全世帯の過半数の組合員数『組織率50%』をめざします。
  • 県民すべての方が生協を知っている状態『認知度100%』をめざします。

このページの先頭へ

本部事務所 大分市青崎1丁目9-35 代表電話番号097-524-0111

© co-op oita, All rights reserved.  K-67766-1602