プレスリリース

【プレスリリース】復興支援イベント「しんけん、ふくしまからはじめよう」 開催のお知らせ

2019年3月6日

~福島の食に触れ、楽しく「食の安心・安全」を考えます!~
生活協同組合コープおおいた(理事長:青木博範)は、1952年に臼杵生協として創立以来、地域に密着した生協の活動と共に、社会支援活動にも力を入れております。今年度は地域社会貢献活動を評価いただき、厚生労働大臣表彰も受賞させていただきました。
コープおおいたでは福島復興支援活動にも継続して取り組んでいます。震災発災後から毎年開催している福島物産展は、大分県のご協力もあり、地域の皆さまに親しまれる大規模なイベントへ成長しました。そして8年目の今年も、2019年3月10日(日)、J:COMホルトホール大分前で大分県共催「しんけん、ふくしまからはじめよう」を開催させていただきます。
ステージ企画では、災害から復興へ歩みを進める福島県の方々と、農産品の風評被害の払拭に尽力した大分県の方々によるトークセッションや、大野タカシさんによる復興支援応援ライブなどを催します。また、福島県から生産者11名をお招きした「ふくしま物産展」では福島県産のりんご(ふじ)やイチゴ(とちおとめ)などの果物のほか、お菓子、地酒、お土産物などを販売します。郷土料理「こづゆ」の無料配布は昨年も大変好評でした。
ふくしまの食に触れ、楽しく「食の安心・安全」を学ぶイベントを通して、大分県から遠く離れた福島県での復興活動を、少しでも身近に感じていただくことと、自らが食材や産地を知ることで誤った風評被害の払拭につながることを知っていただきたいと考えています。会場では、開催日までにハガキで集めた「福島へのあなたの心(想い)」作品の展示も行います。大分と福島の心の絆を願う復興支援イベントを、どうぞよろしくお願い申し上げます。

復興支援イベント「しんけん、ふくしまからはじめよう」

日時:2019年3月10日(日)10時~14時
会場:J:COMホルトホール大分前ひろば

同時開催 「おおいた復興屋台」~復興屋台から元気を贈る!~
佐伯市、津久見市、日田市などのグルメが集合!
リリース資料

リリース全文(PDFファイル:863KB)
お問い合わせ
生活協同組合コープおおいた組織支援本部役員室広報課
TEL. 097-524-0119 (担当:原田、安藤)

プレスリリース
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年

このページの先頭へ

本部事務所 大分市青崎1丁目9-35 代表電話番号097-524-0111

© co-op oita, All rights reserved.  K-67766-1602