お知らせ・イベント情報・活動報告

「フードバンクおおいた」の設立総会が開催されました。

2016年7月12日

2016年度方針で掲げた地域貢献活動「生活困窮者自立支援は『大分県社会福祉協議会』と連携した食糧支援(県フードバンク事業)をすすめます。」に基づき活動の具体化を進めています。

6月30日(木)大分県社会福祉協議会(大分市大津町)にて主に食品を取り扱う企業、大分県労働者福祉協議会やNPOボランティア団体が参加し、生活困窮者や被災者等へ無料で食糧を提供することを目的とした事業『フードバンクおおいた』の設立総会が開催されました。設立総会では事業計画の発表のほか、役員選出ではコープおおいたの青木理事長が推進協議会の副会長に選任されました。

日本の食料自給率は、4割を下回る状況の中、安全に食べられるにもかかわらず廃棄されている食べ物が、年間500万トン~800万トン以上ともいわれています。一方、貧困線以下の生活を強いられている方が数十万人いるとも言われています。品質には何ら問題のないものが、やむなく廃棄されてしまう食品の提供を無償で受け、支援を必要とする福祉分野の施設・団体に寄贈することで、食べられる食品を有効に活用する活動です。

DSC01146

お知らせ・イベント情報・活動報告
2017年
2016年
2015年

このページの先頭へ

本部事務所 大分市青崎1丁目9-35 代表電話番号097-524-0111

© co-op oita, All rights reserved.  K-67766-1602