個人情報保護法

生活協同組合コープおおいたおよび 関連会社の個人情報保護のための基本方針

  生活協同組合コープおおいた(以下コープおおいた)および関連会社は、多くの組合員の個人情報を持ち、また 職員の個人情報を保有して、組合員のくらしづくりに貢献するためにその情報を共有利用しています。コープおおいたおよび関連会社は、個人情報の保護は個人 の人権を守ることであり、かつ権利、利益の擁護であることを自覚し、そのために、一人ひとりの個人情報を組織的に保護する対策を講じます。このことは私たちの社会的責任と認識しています。 個人情報保護は、法律で決められたことを実施するだけでなく、情報のより安全な管理対策と取り扱う職員の意識改革なくして実現できません。私たちは、下 記のような「行動方針」をかかげ、取り組むことを宣言します。 私たちは、個人情報の保護に関しても「安全・安心」を提供できるコープおおいたおよび関連会社になります。

個人情報保護の方針

  1. コープおおいたに加入時、または加入後にご提供いただく個人情報については、あらかじめ利用目的(左記 個人情報利用目的のご案内)をお知らせし、組合員の同意の上で業務に必要な範囲で収集させていただきます。個人情報を本人の意思に反して収集、利用、提 供、預託することは、権利の侵害になるとともに生協として信頼を失うことになります。そのため、個人情報の収集、利用、提供、預託等の管理ルールを明文化 し、個人情報の適切な管理を行ないます。
  2. 法的な要請等によらない限り、組合員の事前承認なく第三者に開示・提供することはありません。また、組合員の個人情報を業務委託先に提供する場合 は、守秘契約等によって業務委託先に個人情報保護を義務付けるとともに、業務委託先が適切に個人情報を取り扱うように管理します。
  3. 個人情報は、提供いただいた方の権利に属するものであることを認識し、本人の請求によって、開示、変更、訂正、停止などの適切な対応を行ないます。
  4. 個人情報保護が保障され維持される組織をつくるために職員の意識改革を含む、個人情報保護の法令遵守(コンプライアンス)の継続的取り組みを行います。

個人情報保護の具体的行動

法令およびその他の規範を遵守し行動します。 個人情報の取り扱いに関して、個人情報保護法を初めとする個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守するとともに、個人情報の取り扱いに関する内部規定や業務マニュアルを見直し、それらに準拠して行動します。 個人情報を法律に基づき適法、適正に運用するために情報セキュリティ対策を構築し、コープおおいたおよび関連会社の保有情報の漏えい、滅失、毀損、紛失、不正アクセス、ウィルスなど防止対策を点検・強化します。 保有データ(マニュアル情報も含む)の安全な管理(保管、管理、運用など)と管理責任者を明確にします。 正確かつ最新の個人情報の保持に努めます。また、組合員の苦情に適切に対応し、組合員の開示請求に丁寧に対応します。 個人情報の窓口を開設し、開示等の請求や苦情および相談の受け付けを行い、ご本人との合意での運用に努力します。 役員を含む職員の教育、啓発活動に取り組み、自覚的、自律的な個人情報保護の組織体をめざします。 取引先、委託先等に対しても適法、適切に個人情報を扱うように契約の遵守を求め、規定にそった要請や点検を行ない、監督責任を果たします。 この基本方針を公表することによって、自らを律し、組合員をはじめ各団体の方々から監視を受けながら取り組むことを明らかにするものです。

以 上

個人情報利用目的のご案内

 コープおおいたは、個人情報保護法およびコープおおいたの「個人情報保護基本方針」にもとづき、規則、規程を定め、お預かりした個人情報の適切な保護管理に努めます。コープおおいたが収集する個人情報は、以下の目的のために利用させていただきます。
1) 出資金の管理、組合員台帳の管理 2) 生協の取り扱う商品やサービスの案内、注文受付、商品のお届け、ご利用代金の請求 3) 商品に関するお問い合わせ対応や連絡 4) 商品価格、品揃え、サービス、運営の改善などについてのご意見の集約 5) 経営分析の基礎データとしての活用 6) 生協の催し物、総代会等の運営にかかわる案内と報告
コープおおいたの取り扱う商品、サービスを提供するために、以下の加盟団体および関連会社と必要な範囲で個人情報の共同利用を行ないます。
  • コープ九州事業連合、日本生活協同組合連合会、日本コープ共済生活協同組合連合会
  • コープおおいたの関連会社、(株)コープハウジング大分(住宅・生活機器関連)、(有)ヒューマック大分(保険関連)、(株)コープサービスおおいた
また、コープおおいたの業務を委託する場合、個人情報を預託することがあります。その際の個人情報の取り扱いについては、コープおおいたが責任を持って 管理します。

各事項 記載すべき内容
①共同利用する旨 以下のとおり組合員の個人データを共同利用いたします。
②共同利用者の範囲 共同利用者1.当生協が出資する子会社((株)コープハウジング大分・(有)ヒューマック大分・(株)コープサービスおおいた) 日本生活協同組合連合会、コープ九州事業連合
共同利用者2.日本コープ共済生活協同組合連合会
③共同利用の目的 ■共同利用者1
・商品、サービスのお届け代金のご請求。お問い合わせ・苦情等への対応。
・商品やサービスのご案内。商品の開発・改善やサービスの改善など。
■共同利用者2
・共済契約の引き受け、維持管理
・共済商品・サービスの案内・提供
・上記に関連・付随する業務、及び業務を適切かつ円滑に履行するため
④共同利用の対象となる情報項目 ■共通する情報項目
・氏名、性別、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス、その他の属性情報
・その他共同利用の目的のために必要な情報
■共同利用者1固有の情報項目
・購買情報、苦情情報など
■共同利用者2固有の情報項目
・生協コード、組合員番号、生協加入日、生協脱退日その他の基本情報
・組合員登録口座、商品代金最終振替日、請求金額その他の取引関連情報
⑤当該個人データの管理責任者 (生活協同組合コープおおいた)

業務委託の例

  • 商品のお届け-宅配便(運送)会社
  • 口座引き落とし-金融機関
  • 個人別商品仕分け-コンピュータ会社など。
なお、ご本人の同意がある場合や法令にもとづく場合等以外は、第三者に個人情報を提供することはありません。 ご本人の個人情報は、開示申請にもとづき開示いたします。また、個人情報の訂正、追加、変更や苦情なども受けております。 手続きは、もよりのコープおおいたの事業所にお尋ねください。

匿名加工情報について

コープおおいたは、「個人情報の保護に関する法律」(以下、法といいます。)に基づき、特定の個人を識別することができないように個人情報を加工して得られる個人に関する情報(以下、匿名加工情報といいます。)の作成とその適正な取り扱いと保護管理に努めます。 1)関係法令・ガイドライン等の遵守 コープおおいたは「法」ならびに「個人情報の保護に関する法律についてのガイドライン」を遵守して、匿名加工情報の適正な取り扱いを行います。 2)安全管理措置に関する事項 コープおおいたは法に従い、匿名加工情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。また、匿名加工情報を取り扱う職員や委託先(再委託先を含みます。)に対し必要かつ適切な監督を行います。具体的な措置については、別途定める内部規定において定めております。 3)匿名加工情報に含まれる項目 ・性別 ・購買履歴 ・生年月 ・住所 4)第三者に提供する匿名加工情報に含まれる項目 ・購買履歴 ・住所(字以下は削除します) 5)第三者への提供の方法 ・ハードコピーを郵送 ・適切な方法で保護された形での伝送

生活協同組合コープおおいた

大分県大分市青崎1丁目9番35号 電話 097-524-0111

このページの先頭へ

本部事務所 大分市青崎1丁目9-35 代表電話番号097-524-0111

© co-op oita, All rights reserved.  K-67766-1602